IMAS 東京支社

プロパティマネジメント

質の高いプロパティマネジメントにより、長期にわたって建物の資産価値を保ちます

建物へのきめ細かな管理は、いつまでも変わらない資産価値を保つために欠かすことができません。建物に的確なメンテナンスを施し、建物としての機能と美観が維持されることは、そのまま資産価値の評価へとつながります。一方、テナント様にとっても管理の行き届いた快適なオフィス環境は、企業の顔としてビジネスにとっても有益であることはいうまでもありません。イマスでは、こうした管理の大切さをしっかり認識し、総合的で質の高い管理運営業務を行っています。

質の高いプロパティマネジメントにより、長期にわたって建物の資産価値を保ちます

※LCC(ライフサイクルコスト)
ビルの一生にかかわる費用(ライフサイクルコスト)におけるオフィスビルの場合、建物の建設に関する費用(初期投資金額=イニシャルコスト)と施工後の運営・管理に必要なコスト(ランニングコスト)の総額を比較してみると、施工後のランニングコストは、イニシャルコストの約3倍〜4倍と言われています。

テナント管理業務のトータルサポート

テナント管理業務のトータルサポート

ビルオーナー様のご要望により、定期的な報告業務はもちろん、クレーム対応、賃料改定交渉など、テナント管理業務の一切を代行します。

その他テナント管理業務として個別のご依頼として各種メータの検針および請求書発行から請求業務、集金業務、入金業務は全額入金から一部入金、精算業務として賃料等と立て替えた諸費用とを相殺、管理上外注業者への業務委託がある場合の外注業者への支払業務、敷金・保証金の預かり金管理、履歴管理、返還管理、更新契約管理業務として更新予定日把握、そして更新案内から請求まで、各種督促業務等の項目に細かく対応します。

イマスの考えるプロパティマネジメント

イマスの考えるプロパティマネジメント

1:賃貸業務
(テナント管理)

  • 賃料請求
  • 入出金口座の管理等の出納業務
  • 入居テナントのクレーム及び要望への対応
  • 入退去の手続き

2:建物維持管理業務
(メンテナンス)

  • 衛生管理
  • 設備管理
  • 保守警備管理
  • 建物保全管理

3:テナント誘致業務
(リーシング)

  • 市場調査
  • テナント誘致
  • 契約締結の事務手続き

4:工事管理業務
(コンストラクションマネジメント)

  • 建物調査
  • リニューアル工事の立案
  • 中長期修繕計画の作成

イマスの「プロパティマネジメント」では「収益性を高める」ために…

イマスでは従来の単なる不動産管理の代行ではなく、不動産経営の代行を致します。

  • メンテナンス業務に掛かる費用の見直し。
  • 待ちでなく攻めのテナント誘致業務。
  • 入居率を高めるための入居テナントとの密接な関係作り。
  • 「資産価値を高める」ために無駄のない改装工事の提案。
  • 建物保全管理と上記業務を中心に行います。

イマスのプロパティマネジメントはオーナー様に代わり、建物の特性に応じて、様々な方策を組み合わせながら「不動産の収益性を上げ、不動産の価値を上げる」ための提案を行い、実務を代行していくのです。

TOPへ
戻る